アジアミカドハエトリ

Thyene orientalis Żabka 1985

国内では沖縄県に分布。体長は 5 mm 前後のものが多いが、別種かと思うほど大きなものもいる。オスはアシブトハエトリに、メスはウススジハエトリに似るが全く別の属。また、これらの種はおそらく沖縄県に分布していない。林内の樹上に見られる。
[写真の両個体を提供してくださった阿部汎孝さんに心より感謝申し上げます。]
オス (石垣島産)。アシブトハエトリより頭胸部が高く、眼が飛び出る印象。

メス (石垣島産)。ウススジハエトリよりも毛並がつやっぽい。

© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus