奄美大島に分布。体長 8 mm 前後。ムツバハエトリに似るが、本種の方が脚が長い。後中眼が大きな、やや原始的なハエトリ。林内の樹幹や岩の表面に見られる。林道の暗渠で多数見つかった。
 

アマミクチバハエトリ

Spartaeus bani (Ikeda 1995)

オス (奄美大島産)。触肢は白毛が目立つ。

メス (奄美大島産)。オスよりは脚が短い。

© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus