アオオビハエトリ

Siler cupreus Simon 1889

国内では本州、四国、九州、大隅諸島に分布。体長は 4 mm 前後。裸地や草原、林内の地表や低めの構造物上に見られる。アリを食うことが知られているが専食ではない。
オス (茨城県産)。第一脚に毛が目立つ。
メス (茨城県産)。オスよりも腹部の模様が明瞭。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus