チクニハエトリ

Helicius chikunii (Logunov & Marusik 1999)

国内では本州および九州から記録あり。体長 3 mm 前後。外見はジャバラハエトリコジャバラハエトリに似るが、近縁かどうかは検討の余地がある。主に水辺の草本上に見られる
オス (東京都産)。紫色の光沢を帯びるものが多い。光沢の程度は斑紋が見えないほどのものからほとんどメスと変わらないものまでいる。
メス (東京都産)。腹部は暗色の地に明色の横線が入る印象。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus