ヒトリコゲチャハエトリ

Sitticus avocator (O. P.-Cambridge 1885)

国内では本州、四国、九州から記録あり。体長 3 mm 前後。河原の石の上や建物の壁面に見られる。
 
オス (茨城県産)。胸部から腹部にかけて暗色の帯があり、腹部は白斑が
並ぶ。

メス (茨城県産)。腹部にうっすら斑紋が見える。

© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus