カノウハエトリ

Onomastus kanoi Ono 1995

徳之島および沖縄島から記録あり。体長は 4 mm 前後。全身が透き通った黄色~黄緑色で模様はない。沖縄島北部の林内にて、高茎草本や灌木の葉裏などに見られる。生息地では個体数は少なくないが、2016 年までメスは未記載だった。
論文: Suguro T. 2016 The first description of the female of Onomastus kanoi Ono 1995 (Araneae: Salticidae). Acta Arachnologica, 65: 81-82.
 
オス (沖縄島産)。メスや幼体よりも緑味が弱い。
メス (沖縄島産)。美しい黄緑色。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus