国内では奄美大島から西表島にかけて分布。体長 8 mm 前後。クモを食べる異端児のハエトリ。コガネグモ科やヒメグモ科のクモの網やその周りに見られるほか、樹表面を歩いていることも多い。なにやら人気が高い。
 

ケアシハエトリ

Portia fimbriata (Doleschall 1859)

オス (奄美大島産)。頭胸部側面に白い帯が目立つ。蹠節・跗節がとても細い。

メス (奄美大島産)。触肢は毛深く、腹部には毛の束による突起がある。

© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus