マダラスジハエトリ

Plexippoides annulipedis (S. Saito 1939)

国内では北海道、本州、四国、九州に分布。体長 8 mm 前後。大きなオスはかなり見応えがあり、作者の好きなハエトリの極めて上位に入る。林内で主に高木上に見られる。
オス (茨城県産)。白灰色と暗褐色のコントラスト、そしてデザインが見事。
 
メス (茨城県産)。頭胸部側面が暗色で、腹部にはスパイダーマンの顔を彷彿とさせる吊り上がった白斑がある。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus