ナカヒラハエトリ

Sibianor kochiensis (Bohdanowicz & Prószyński 1987)

本州、四国、九州に分布。体長は 4 mm 前後。キレワハエトリによく似るが、本種は黒い頭胸部に対してあずき色の腹部がかなり明るく見える。生殖器での同定もやや注意を要する。スギ林などの地表に見られる。採集例は少ないが、決して個体数が少ないわけではないと思われる。
オス (茨城県産)。

メス (茨城県産)。

© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus