ニンギョウネオンハエトリ

Neon ningyo Ikeda 1995

国内では岡山県および鳥取県から記録あり。体長 2 mm 弱。おそらく日本でもっとも小さなハエトリのひとつ。畑の脇や草地、湿地のわらの下などに見られるようである。
[写真のメス個体を提供してくださった野嶋宏一さんに心より感謝申し上げます。]
 
オス (岡山県産)。全体的につやがあり、腹部にはストライプがある。
メス (島根県産)。斑紋はオスに同じだがつやがない。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus