ノジマネオンハエトリ

Neon nojimai Ikeda 1995

三重県、岡山県、奄美大島から記録あり。それらの間にも分布していると思われる。体長 2 mm 前後。草本の立ち枯れの隙間など、やや乾燥した立体的なところに見られる印象。
 
オス (奄美大島産)。やや暗色で、近縁種よりも毛深い印象。
メス (熊本県産)。オスよりは淡色で、やはり毛深い印象。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus