作者について

須黒 達巳 (すぐろ たつみ)

神奈川県横浜市出身。日本蜘蛛学会評議員、東京蜘蛛談話会運営委員 (会計)。2009 年からハエトリグモの研究をしています。修士号を得た後、日本産のハエトリグモを全種採集する夢を追ってフリーターに。2 年間ハエトリグモに全霊を注ぎ、その後なんとか教員としての職を得て今に至ります。写真は香港にて、手前が私です。
mail: t.s.schlegelii[a]gmail.com
【略歴】
2005年4月~2008年3月:神奈川県立柏陽高校普通科
2008年4月~2012年3月:筑波大学生命環境学群生物学類
2012年4月~2014年3月:筑波大学大学院生命環境科学研究科生物学専攻
2014年4月~2016年3月:自然環境研究センターなどで野外調査や標本同定のアルバイト
2016年4月~現在:慶應義塾幼稚舎 教諭
 
 
【原著論文】
1. Suguro T. & Yahata K. 2012 A new species of the genus Evarcha (Araneae: Salticidae) from Japan. Acta Arachnologica 61: 1-4.
 
2. Suguro T. 2012 Thiania suboppressa Strand 1907 (Araneae: Salticidae), new to Japanese fauna. Acta Arachnologica 61: 27-30.
 
3. Suguro T. 2013 The first record of Cosmophasis lami (Araneae: Salticidae) from Japan. Acta Arachnologica 62: 19-22.
 
4. Suguro T. 2014 Japanese spiders of the genus Chinattus (Araneae: Salticidae). Acta Arachnologica 63: 7-14.
 
5. Suguro T. & Yahata K. 2014 Taxonomic notes on Japanese species of the genera Pseudicius and Tasa (Araneae: Salticidae). Acta Arachnologica 63: 87-97.
 
6. Suguro T. 2015 New data of Hahnia (Araneae: Hahniidae) in Japan, with a description of a new species. Acta Arachnologica 64: 11-15.
 
7. 馬場友希, 須黒達巳, 山内健生 2015 屋久島におけるヤマトジャノメグモ (クモ目: コガネグモ科) の国内 47 年ぶりの記録. Fauna Ryukyuana 26: 23-26.
 
8. Suguro, T. & Nagano, H. 2015 A new species of the genus Icius (Araneae: Salticidae) from the Ogasawara Islands, Japan. Acta Arachnologica 64: 91-95.
9. Baba, Y. G., Suguro, T., Naya, N. & Yamauchi, T. 2016 A gynandromorph of the funnel-web spider Allagelena opulenta (Araneae: Agelenidae). Acta Arachnologica 65: 11-13.
10. Suguro, T. 2016 A new Chinattus species (Araneae: Salticidae) from Amami-Ôshima Island, Japan. Acta Arachnologica, 65: 71-74.
11. Suguro, T. 2016 The first description of the female of Onomastus kanoi Ono 1995 (Araneae: Salticidae). Acta Arachnologica, 65: 81-82.
12. Suguro, T., Baba, Y. G., Yamauchi, T. 2018 Phrurolithus splendidus Song & Zheng 1992 (Araneae: Phrurolithidae), new to Japanese fauna. Acta Arachnologica, 67: 19-21.
13. Yamasaki, T. & Suguro, T. 2018 Taxonomic note on Salticus latidentatus (Araneae: Salticidae) – a spider species new to the fauna. Acta Arachnologica, 67: 81-85.
14. Suguro, T. 2018 Dendryphantes czekanowskii Prószyński 1979 (Araneae: Salticidae), new to Japanese fauna. Acta Arachnologica, 67: 91-94.
15. Suguro, T. 2019 A new species of the genus Stedocys (Araneae: Scytodidae), from Japan. Acta Arachnologica, 68: 15-18.
16. Suguro, T. 2019 Irura yueluensis (Peng & Yin 1991) and Synageles hilarulus (C. L. Koch 1846) (Araneae: Salticidae), new to Japanese fauna. Acta Arachnologica, 68: 25-30.
17. Suguro, T. 2020 First record of Lycopus longissimus (Araneae: Thomisidae) from Okinawa Island in Japan. Acta Arachnologica 69: 23-25.
18. Suguro T. 2020 Japanese spiders of the genus Stertinius (Araneae: Salticidae). Acta Arachnologica, 69: 55-60.
【著書】
1. 須黒達巳 2016 世にも美しい瞳 ハエトリグモ. ナツメ社
2. 須黒達巳 2017 ハエトリグモハンドブック. 文一総合出版
【その他の文章】
1. 須黒達巳 2013 身近なハエトリグモ図鑑. 文一総合出版 「このは」 5: 103-108.
2. 須黒達巳 2017 使える!役立つ!生きもの本. 文一総合出版 「ブンイチ」 2: 58-59.
3. 須黒達巳 2018 ただの図鑑とは言わせない!!フリーターになってまで作った『ハエトリグモハンドブック』のハンパないこだわり. 文一総合出版 「Buna」 https://buna.info/article/536/
 
【学会発表】
1. 須黒達巳, 八畑謙介 2011 Evarcha sp. (C) とは何か (ポスター) 第43回日本蜘蛛学会大会, 鳥取
 
2. 馬場友希, 須黒達巳, 吉武啓 2011 クモ類におけるDNAバーコード化の取り組みとその展望 (シンポジウム「クモガタ類研究におけるDNA利用」) 第43回日本蜘蛛学会大会, 鳥取
 
3. 須黒達巳, 八畑謙介 2012 Evarcha sp. (C) とは何か ―分子系統解析による検討― (口頭) 第44回日本蜘蛛学会大会, 山形
 
4. 須黒達巳, 八畑謙介 2013 Evarcha sp. (C) とは何か ―核 DNA からの検討― (口頭) 第45回日本蜘蛛学会大会, 高知
 
5. Suguro T. & Yahata K. 2014 Taxonomic revision of Pseudicius koreanus (Araneae: Salticidae) and its related species (口頭) 2nd meeting of Asian Society of Arachnology, Chiang Mai, Thailand
 
6. 須黒達巳, 八畑謙介 2014 コウライハエトリ Pseudicius koreanus (クモ目: ハエトリグモ科) および関連する種についての分類学的再検討 (口頭) 第46回日本蜘蛛学会大会, 愛知

7. 須黒達巳 2018 「ハエトリグモハンドブック」ができるまで (奨励賞受賞講演) 第50回日本蜘蛛学会大会, 広島
8. 須黒達巳, 馬場友希, 谷川明男 2020 日本産カラスハエトリグモ属 Rhene の分類学的再検討 (口頭) 第51回日本蜘蛛学会大会, 山形
【研究助成金の獲得】
1. 文部科学省 理数学生応援プロジェクト「先導的研究者体験プログラム」 (2010)
 「南西諸島における Evarcha 属ハエトリグモの分類学的研究」
 
2. 日本科学協会「笹川科学研究助成」 (2013)
 「分子系統学的手法による Evarcha 属ハエトリグモの隠蔽種の検討」

 

 
【賞罰】
1. 筑波大学生物学類長表彰 (2012)
2. 筑波大学学長より感謝状 (構内にて消火活動) (2013)
3. 筑波大学大学院生命環境科学研究科長表彰 (2014)
4. 第4回虫cafe!「むしトーーク」優勝 (2016)
5. 日本蜘蛛学会第9回奨励賞 (2018)
2017年6月3日 朝日新聞「ひと」
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus