シマヤハズハエトリ

Mendoza suguroi Baba 2013

おそらく日本固有種。沖永良部島、沖縄島、宮古島に分布。体長は 10 mm 前後。近縁種の中でもひときわ細長く、頭胸部と腹部の間のくびれが弱い。和名はオスの「縞」模様と生息地の「島」にちなむ。ススキ等の葉上に見られる。
[学名に作者の名前をつけていただきました。馬場友希さんのご厚意に心より感謝申し上げます。]
 
 
オス (沖永良部島産)。ひいき目に見なくても格好良いハエトリである。
メス (沖永良部島産)。ひいき目に見なくてもかわいいハエトリである。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus