タイリクアリグモ

Myrmarachne formicaria (De Geer 1778)

国内では北海道、本州、四国、九州および南西諸島に分布。体長は 5 mm 前後、日本産の種の中では小型。草原や河川敷、砂浜などの地表に見られ、基本的に高い構造物に登らないように思う。
オス (茨城県産)。この色彩が典型例だが、赤い部分が灰色の個体もいる。体長や上顎の長さの変異は大きくない気がする。
メス (茨城県産)。アリグモの仲間の中でも輪をかけて、二度と撮影したくないハエトリのひとつ。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus