ヤバネハエトリ

Marpissa pomatia (Walckenaer 1802)

国内では北海道および本州中部以北に分布。体長 10 mm 前後の大型種。長らく憧れのハエトリだった。模様や色彩に変異があるとされるが、作者は確認できていない。長野県では高原の湿地周辺やスキー場などのササの群落で、北海道では平地の湿地の地面で採集した。
[写真の両個体の採集に協力してくださった納谷典明さんに心より感謝申し上げます。]

 

オス (長野県産)。うぐいす色の地に橙色の模様が映える。
メス (長野県産)。メスがかっこいい数少ないハエトリと思う。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus