ヤマジハエトリ

Asianellus festivus (C. L. Koch 1834)

国内では北海道、本州、四国、九州に分布。体長 7 mm 前後。他のハエトリに比べて頭胸部が高い。Asianellus 属はタテジマハエトリPhlegra 属に近縁。裸地や草原、砂浜などの地表に見られる。
 
オス (茨城県産)。頭胸部側面が暗色で、触肢は白い。
メス (茨城県産)。オスより体色が明るい。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus