ヨダンハエトリ

Marpissa pulla (Karsch 1879)

国内では北海道、本州、四国および九州に分布。体長は 7 mm 前後。「ヨダン」の名は腹部に赤い模様が四段あることに因む。オスの触肢に白い毛による帯があるタイプとないタイプが存在し、これらのタイプの出現には地理的な傾向がある可能性がある (関東地方には白いタイプしかいない?)。草原や林内の地表や低い草本上に見られる。雑木林的な林に多い印象。色合いがおめでたい。
 
参考:須黒達巳 2016 ヨダンハエトリ白と黒. Kishidaia, 108:42-43.

 

オス (茨城県産)。頭部前縁の赤い帯が映える。白帯のあるタイプ。
オス (佐渡島産)。白帯のないタイプ。
メス (茨城県産)。まさに「オスから飾りをとった感じ」。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus