アリグモ

Myrmarachne japonica (Karsch 1879)

国内では北海道、本州、四国、九州、南西諸島に分布。体長は 7 mm 前後。草原や林内の草本や樹上に見られ、基本的に地表など低い位置にはいないように思う。
オス (茨城県産)。比率は少ないが赤っぽい個体も存在し、また地域によっては全体に光沢がある。上顎の背面は平面的。
メス (茨城県産)。写真の個体は痩せていてあまり典型的でない。雌雄ともに、ムナビロアリグモを除いた近縁種に比べて「ガタイが良い」。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus