カラオビハエトリ

Siler collingwoodi (O. P.-Cambridge 1871)

国内では八重山諸島に分布。体長は 4 mm 前後。草原や林内の地表や草本上、樹幹に見られる。馬場友希さんらの長年の検討から、奄美群島および沖縄諸島に分布するのは別種アカオビハエトリとされた。
[写真のメス個体を提供してくださった阿部汎孝さんに心より感謝申し上げます。]
オス (西表島産)。アオオビハエトリ同様第一脚に毛が目立つ。
メス (石垣島産)。めでたい感じの色合い。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus