オオクマアメイロハエトリ

Synagelides annae Bohdanowicz 1979

国内では本州中国地方、四国、九州、沖縄島までの南西諸島に分布。体長 4 mm 前後。珍しいわけではないが見つけると無性に嬉しい。主に林内の落葉層に見られる。
オス (種子島産)。腹部の白斑は縦向きで、後端には明瞭な硬板がある。
アメイロハエトリでは白斑は横向き。
メス (種子島産)。斑紋はオスに同じ。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus