シナノヤハズハエトリ

Mendoza pulchra (Prószyński 1981)

国内では茨城、栃木、埼玉、長野、岡山の各県から記録あり。体長は 8 mm 前後。分布域であってもどこにでもいるわけではなく、いまいち生息環境がわからない。
 
オス (長野県産)。ヤハズハエトリキタヤハズハエトリの中間のような模様。全体に細長い。
メス (長野県産)。腹部の褐色の帯の中には前から後ろまで黒い楕円形斑が並ぶ。
© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus