モンシロコゲチャハエトリ

Sitticus fasciger (Simon 1880)

国内では北海道および本州から記録あり。体長 4 mm 前後。作者は海辺の工場の外壁と河川敷で採集したことがある。外来種の可能性も指摘されている。
[写真の両個体の採集に協力してくださった井原庸さん、野嶋宏一さん、本多佳子さんに心より感謝申し上げます。]

 

オス (岡山県産)。大きくはないがなかなか見応えがある。
 

メス (岡山県産)。斑紋はほぼオスに同じ。マユミコゲチャハエトリヤスダコゲチャハエトリのメスに似るが、それらは北海道の山岳地帯の森林限界より上に生息し、本種はそのような環境に生息しないと思われる。

© 2014 by Tatsumi SUGURO. Proudly created with Wix.com
  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus